小中高向け 校務支援クラウドサービス School Engine スクールエンジン

小中高校向け
月額定額校務ITサービス

カタログダウンロード

導入モデル

SaaS(Software as a Service)モデルでは、
サーバー管理やセキュリティ維持、障害対応などを
専門会社が集中して管理を行います。
学校からは、パソコンとインターネットへの接続環境さえあれば、
直ちにサービスの利用が可能となります。

また「月額定額料金」でサービスを利用することができ、
システム導入時の初期費用や、
導入後の維持管理コストが大幅に削減できます。

自治体センター集中モデル

SaaSモデル

POINT

01

インターネットを経由して最新のサービスを
利用

INTERNET

02

【サーバー不要】初期導入費用や
維持費用を抑制

COST

03

プログラムやデータは最高レベルの
セキュリティ管理

SECURITY

04

教育委員会による全学校データの
活用や分析

DATA

  • 01

    インターネットを経由して最新のサービスを
    利用

    INTERNET

  • 02

    【サーバー不要】初期導入費用や
    維持費用を抑制

    COST

  • 03

    プログラムやデータは最高レベルの
    セキュリティ管理

    SECURITY

  • 04

    教育委員会による全学校データの
    活用や分析

    DATA

校務支援

児童・生徒情報の
統合管理を実現

小中高校に必要な校務機能を
トータルに提供

小学校・中学校・高等学校の、多様な校務処理に適した機能をトータルに提供し、
出欠・成績処理や、データの全校統計処理等、
児童生徒情報の自治体統合管理を実現します。
指導要録等の各種帳票の電子管理や、データ連携による校務処理の効率化と、
指導情報の共有化により、教育の質の向上に寄与します。

<主な提供機能>

  小学校 中学校 高等学校
児童生徒
情報
児童の個人情報、学籍情報や
特別支援学級を管理
※呼称は「児童」
生徒の個人情報、学籍情報や
特別支援学級を管理
※呼称は「生徒」
生徒の個人情報、学籍情報や
取得資格、学校外活動を管理
※呼称は「生徒」
受講・時数管理 クラス別・教科別の時間割管理、
時数集計
クラス別・教科別の時間割管理、
時数集計
各生徒のカリキュラムや習熟度に
応じた、生徒別時間割を管理
出欠管理 日別の出欠状況管理 日別・授業別の出欠状況管理 日別・授業別の出欠状況管理
週案簿 週案の予実管理 週案の予実管理
成績管理 観点別評価
単元別評価の成績管理
観点別評価
単元別評価の成績管理
定期考査評価及び、観点別評価
単位認定成績不振判定など
保健管理 健康診断結果、保健室利用状況や、自治体報告 健康診断結果、保健室利用状況や、自治体報告 健康診断結果、保健室利用状況や、自治体報告
進路指導 進路希望調査、実力テスト結果、
進学先の管理、自治体報告
進路希望調査、
進学・就職結果管理や自治体報告
帳票機能 ■各種児童名簿
■通知表、成績一覧表
■健康観察簿
■出席簿、指導要録
■各種生徒名簿
■通知表、成績一覧表
■健康観察簿
■出席簿、指導要録、調査書
■各種生徒名簿
■通知表、成績会議資料
■出席簿、指導要録、調査書
■各種証明書
教育
委員会
全校生徒の統計データ作成 全校生徒の統計データ作成 全校生徒の統計データ作成
サービス利用料 月額サービス利用料(小中学校)/22,000円 (税込)
月額サービス利用料(高等学校)/44,000円 (税込)
初期導入費用(小中高等学校)/330,000円(税込)

<サービス利用料(税込)>

 

OptionService

School Engine Home services

校務情報を
保護者へ直接配信

文部科学省からの
デジタル化推進に対応

School Engine校務支援システムのオプションとして、 成績通知表・成績・出欠・健康診断情報などの校務情報をネットを通じて保護者へ直接提供するデジタル配信サービスです。⾃治体による保護者へのサービス向上と印刷・配布の手間を削減することで教職員の負担軽減とコスト削減を実現します。
また、通知表をはじめとした、保護者への各種連絡手段について「デジタル化」を推進する指針文部科学省から発せられています。School Engine『HomeServices』はこれらの動きに対応するサービスです。

保護者への
デジタル配信サービス

統合型公務支援システム スクールエンジン School Engine Home services

<主な提供機能>

個人出欠統計 年間の月次単位の出欠状況を表示
欠席届機能 指定日の出欠情報(欠席・遅刻・早退・忌引き・その他)を保護者から学校に通知
出欠通知受信 学校から保護者に児童生徒の出欠情報を通知
通知表照会 通知表を表示
得点通知表照会 学校が実施する定期考査の結果を表示
健康診断結果照会 学校での定期健康診断による結果を表示
治療勧告書照会 治療勧告書(治療のお知らせ)を表示
各種お知らせ・掲示 共通情報を表示(学校単位)
チャット機能 教職員・保護者間で利用するチャット機能
その他管理機能 利用者登録、サービス稼働・停止等の学校側管理機能各種

学校徴収金管理

児童生徒の徴収金に係る
情報の管理

学校徴収業務にまつわる
口座情報・請求情報の管理に特化

学校徴収業務をシステム化することで、様々な問題点を解決し業務の正確性も向上します。
児童生徒に対し、個別で請求額の調整ができ、補助援助対象者は、
設定に基づき請求を行うことができます。
校務支援システムと連携することで基本の名簿情報を共有し、名簿管理を一本化します。
学校では、月々保護者に対して、各種の費用(学校徴収金)を保護者に請求を行い、保護者からの支払の受付処理をしています。

学校

請求

入金

学校徴収金

給食費、教材費、行事積立費、
PTA会費etc・・・

学校

請求〜入金に関わる業務の効率化を図り、
金銭授受にまつわる問題点を解消するのが徴収金管理システムです。

<主な提供機能>

児童生徒情報 校務システムと学籍データを連携し、振替口座情報・補助免除情報を管理
徴収計画 徴収対象の項目に対し、徴収予定月額を設定
入金処理 口座振替による入金処理
徴収管理 対象の生徒への補助免除の設定、個別入金処理
督促処理 入金処理結果に基づき、未納者への督促
還付処理 入金後に補助免除の承認がされた場合の還付処理
帳票機能 日計表、徴収台帳、領収書、督促状
サービス利用料 月額サービス利用料/11,000円 (税込) 初期導入費用/110,000円(税込)

<サービス利用料(税込)>

■月額サービス利用料/11,000円
■初期導入費用/110,000円

学校用グループウェア

教職員の皆さまの
使いやすさを追求

スケジュール管理や施設管理、
行事管理などを情報共有

学校の先生との共同研究により開発された、
学校運営に特化したグループウェアです。
直感的・簡単な操作で、学校や教育委員会の最新情報を確認でき、
学校内だけでなく、教育委員会や全学校での情報共有や、
効果的なコミュニケーションを実現できます。

<主な提供機能>
※はオプションでのご提供となります。

ポータル お知らせ/スケジュール/掲示板/メッセージ/施設予約の最新情報表示 各機能の最新情報を一画面から閲覧でき、画面配置も個人ごとに設定できます
スケジュール 学校スケジュール/個人スケジュール管理/予定の検索 表計算ソフトで作成された行事予定表も簡単な操作で取込みできます
掲示板 記事投稿、記事ログ/未読・既読確認 学校全体や任意グループに対して簡単に情報を共有できます
施設予約 週/月別予約状況/繰返し予約/重複予約アラート/予約の検索 個人スケジュールと紐づけて施設や備品を予約できます
メッセージ メッセージ送受信/未読・既読確認 メールアカウント不要で利用できます
アンケート アンケートの作成・配布/自動集計/未回答者確認/代理回答 集計結果を画面上でグラフ化できるため、より分かりやすく確認できます
※電子メール 既存メールサーバーとの連携 既存の電子メールを利用できます
回覧板 文書回覧機能/決済承認/後閲承認(スキップ承認) 承認フローによる記事の回覧ができます
キャビネット 電子ファイルの保存・共有 共有フォルダとして利用できます
※文書管理 文書の作成/受理/分類・保存処理/決裁/回答集約 教育委員会一学校間での文書の送付・受理を管理します
※勤務管理 ログイン・ログアウト時の自動打刻/勤務状況入力/学校集計/全体集計 教職員の勤務情報を一元管理します
サービス利用料 月額サービス利用料/11,000円(税込) 初期導入費用/44,000円(税込)

<サービス利用料(税込)>

■月額サービス利用料/11,000円
■初期導入費用/44,000円

ご利用料金

サービス利用料金

校務支援(小中学校) 1校あたり月額/ 22,000円(税込)
校務支援(高等学校) 1校あたり月額/ 44,000円(税込)
学校用グループウェア 1校あたり月額/ 11,000円(税込)
学校徴収金 1校あたり月額/ 11,000円(税込)

初期導入費用

校務支援(小中学校) 1校あたり/ 330,000円(税込)
校務支援(高等学校) 1校あたり/ 330,000円(税込)
学校用グループウェア 1校あたり/ 44,000円(税込)
学校徴収金 1校あたり/ 110,000円(税込)

※現地での操作指導等は別途費用が発生する場合があります。
※自治体センター集中モデルの場合、上記以外にサーバー・通信設備・サポート費用が別途必要です。

「教育アプリケーションユニット標準仕様」
準拠登録・相互接続確認製品

《小・中学校版(学習情報・保健情報 v.2)》

小・中学校版
(学習情報・保健情報 v.2)

登録番号:
K000650-0011

登録番号:
K000650-0012

《高等学校版(学習情報・保健情報 v.1)》

高等学校版
(学習情報・保健情報 v.1)

登録番号:
K000650-0007

登録番号:
K000650-0008

カタログダウンロード
ページトップへ