Smart Hello SBペイメント決済連携機能利用特約

第1条(本特約の適用条件)

Smart Hello SBペイメント決済連携機能利用特約(以下「本特約」といいます。)は、株式会社システムディ(以下「当社」といいます。)の提供するSmart Hello SBペイメント決済連携機能(以下「SBペイメント連携機能」といいます。)を利用する場合に適用されます。

第2条(用語の定義)

本特約で用いられる用語の定義は、別途当社の提示する「クラウドサービス利用規約」(以下「クラウドサービス利用規約」といいます。)に定める通りとします。

第3条(SBペイメント連携機能の申込み)

申込者がSBペイメント連携機能の利用を申し込む場合、本特約の内容を承諾するものとします。なお、申込者がSBペイメント連携機能の利用の申込みを行った時点で、当社は申込者が本規約の内容を承諾しているものとみなすことができるものとします。

第4条(導入等作業に伴う情報の共有)

契約者は、当社がSBペイメント連携機能の導入、提供、サポートサービス、その他の作業(以下「導入等作業」といいます。)を実施するために、以下の各号を行うことに合意します。

(1)SBペイメントサービス株式会社(所在地:東京都港区海岸一丁目7番1号)(以下「SBペイメントサービス」といいます。)から申込者に提供される、決済機能と連携した決済サービス(以下「決済サービス」といいます。)の管理画面を、当社が閲覧、操作すること

(2)SBペイメントサービスから申込者への、決済サービスに関する連絡、報告、通知事項につき、当社もSBペイメントサービスから同情報を受領すること

(3)SBペイメント連携機能の導入等作業を実施するにあたり必要となる情報(その複製物および二次的資料を含むものとします。以下同じ。)を当社がSBペイメントサービスから受領すること

2 前項第1号に定める、当社による決済サービスの管理画面の操作は契約者による操作とみなすものとし、契約者は当該操作の結果について責任を負うものとする。

第5条(秘密保持)

当社は、決済サービスの管理画面上の契約者及び契約者の顧客の情報を秘密として扱い、決済機能の導入等作業を実施する目的以外に利用しないものとします。

第6条(準用規定)

本特約に定めの無い事項については、本特約の趣旨に反しない限り、クラウドサービス利用規約の規定を準用します。

2023年6月22日制定

pagetop