採用情報Employment Information

2020年卒 M.M

学園ソリューション事業部

Q.仕事内容を教えてください

主にシステムの不具合修正を行っています。修正作業では、修正概要書を元にプログラムを修正してテストを行います。修正した成果物は、SE課で利用するため、月末ごとにリリース用ファイルとして共有します。緊急事態宣言以降では、在宅勤務を実施するようになり業務用チャットを頻繁に使うようになりました。わからないことがでてきてもすぐチャットで聞けるので、在宅勤務も安心して行うことができています。

Q.入社後の印象は?

入社してしばらくは、会社内で仕事を上手くこなせるのか不安でした。しかし、相談できる親しみやすい先輩や上司のおかげもあり、不安も軽減していきました。また、入社後数か月は、製品理解やプログラミングなどの学習を中心に行っていましたが、業務に携わるようになり、自分がチームに貢献できていると感じられるようになり、自信がついてきました。

Q.一番嬉しかったことにまつわるエピソードは?

業務を自動化するバッジを作成して作業が楽になり、社内の開発用wikiを更新したり、業務効率化できたことです。また、一番嬉しかったことは、毎月末に行うリリース作業を仕組化し、前月よりも早くミスが少なく終えたことです。仕組化についてはまだまだやっていきたいと思います。

Q.入社して、一番自分が変わったところや成長したところは?

コーディングについての知識増加と、技術に関してのコミュニケーション能力の向上です。コーディングについて知識増加については、オブジェクト指向型プログラミングや、社内特有のシステム仕様を1年で多く覚えることができました。技術に関するコミュニケーションについては、問題箇所を箇条書きを使って内容を伝えたり、動作的不具合であれば短い動画で伝えたりと、どのようにすれば資料作成に時間をかけずに端的に伝わるのか考えるようになりました。

Q.就職活動中に心がけていたこと等、アドバイスをお願いします。

新卒採用は、率先力を得るための採用とは違って、継続して何かをやり続ける力があるかのポテンシャルと、この人と働きたいかの見た目で決まると考えていたので、後者は諦めてポテンシャルがあるという事だけをアピールしていました。 継続してきたことの話、継続するために何が必要なのかを個人的理由を持っておくと良いと思います。

新入社員インタビューTOPへ戻る