採用情報Employment Information

2020年卒 A.H

学園ソリューション事業部

Q.仕事内容を教えてください

自社システム(キャンパスプラン)と証明書発行機を連携させるためにSQL文作成、カスタマイズ概要仕様書作成及びプログラム改修、旧システムからキャンパスプランへのデータ移行作業等の業務に携わりました。 コロナ禍の影響により、お客様との打ち合わせもWebが主流になりつつあり、在宅勤務や時差出勤が推奨されるなど、勤務体系の変化が余儀なくされている状況ですが、近年導入したTeams等やVPN接続等を用いることで、各々の社員が作業効率に支障をきたすことなく業務に励むことができています。

Q.入社後の印象は?

IT技術職に対して、ただ黙々とパソコンに向かって個々の業務をこなしていくイメージがあり、技術力が最重要視されると思っていましたが、実際には社内の方々や、お客様や協力会社様とのやり取りも多く、技術力と同等にコミュニケーション能力が重要視される職種だと感じております。コミュニケーション能力には自信がなく、入社時は不安でいっぱいでしたが、社内の先輩方もみんな優しく、分からないところがあれば丁寧に教えて頂けるので、のびのびと成長していける環境だと感じました。

Q.一番嬉しかったことにまつわるエピソードは?

カスタマイズ案件に携わった際に、概要仕様書の作成及び、プログラミングの改修、テストを任されたことがありました。 最初はソースの修正はおろか、プログラムで使用するエディタの使い方も分からず、エラー文と睨めっこしながら試行錯誤を繰り返していましたが、経験を積み重ねることで、ここを修正すれば仕様通りの動きをする、というのが徐々に理解できるようになり、実際にプログラムが仕様通りの動きをみせてくれたときは、喜びを感じることができました。

Q.入社して、一番自分が変わったところや成長したところは?

研修期間や、実務を初めて間もないころは、既存機能のソースを見ても処理を理解することが困難でしたが、数をこなしていくうちに、ここのメソッドはこのような処理をしているというのが少しずつですが、見えてきたと思います。

Q.就職活動中に心がけていたこと等、アドバイスをお願いします。

私の場合は、地方からの就職活動なのもあり、予め職種や会社の立地等を絞ってから就職活動に挑みました。地方就活生は一見すると都市部の就活生よりも不利に感じることも多いかもしれませんが、地方就活生を支援する組織や団体もあったりするので、調べてみるといいかもしれません。

新入社員インタビューTOPへ戻る