採用情報Employment Information

2021年卒 R.S

公会計ソリューション事業部

Q.仕事内容を教えてください

全国の自治体様向けに、財務書類作成を支援する自社システム『PPP』の提供を行っています。 入社前は、「営業はとにかく案件をとってくる仕事」というイメージでしたが、実際はシステム提案から構築、運用面まで、自治体様の公会計業務に関するご支援の一連の流れに携わることができます。業務内容が多岐に渡るため、とても面白く魅力的な仕事だと思います。 また週に数日は内勤や在宅勤務を行い、見積作成や契約手続き、資料作成などをしています。

Q.入社後の印象は?

研修や勉強会の機会が多く、何事も基礎から丁寧に教えてもらえる環境です。 公会計ソリューション事業部では、IT分野の他にも会計や地方財政に関する知識が身につくため、 入社後は確実にスキルアップができる仕事だと思います。 そしてなにより先輩方に恵まれていると感じます。仕事で苦労している時は、何かと気にかけてくださったり的確なアドバイスをくださったりと、とても安心して働くことができています。 業務外に関しては、本社が烏丸御池駅直結のため毎日の通勤やランチに非常に便利です。何気ないことですが、とても魅力的なポイントだと思います。

Q.一番嬉しかったことにまつわるエピソードは?

システムの導入作業を進めていく中で、お客様からシステムの中身や運用に関する質問をいただくことがあります。定型的な回答がないものは、データ検証を行い機能や動作を確認します。初めは本当に何もかもわからず手探りの状態でしたが、ある程度答えを予想できるようになったり、想定していた結果を導き出せたりしたときは自分の中で成長を感じられて嬉しかったです。

Q.入社して、一番自分が変わったところや成長したところは?

何か分からないことが出てきたときに、じっくりと考え抜いて自分で解決すべき場面と、先輩方を頼るべき場面とで、 メリハリをつけられるようになったと思います。状況と目的によってうまく使い分けることは、 自分の理解を深めて効率的に仕事を進めるためにとても大切なことだと感じます。

Q.就職活動中に心がけていたこと等、アドバイスをお願いします。

コロナ禍で、求められる人材や働き方が変化している中での就職活動はとても大変だと思います。 私は先の読めない時代だからこそ、大学での専攻分野以外の専門知識も習得したいと思い 文系出身ながらIT企業への入社を決めました。 知識ゼロで入社したので最初は不安ばかりでしたが、毎日新しいことを学べる環境は楽しく、今はとても充実しています。 経験や知識が無いからと諦めてしまうのではなく、様々な業種や職種を選択肢に入れてみるのもいいかと思います。

新入社員インタビューTOPへ戻る