Campus Plan Smart Cloud Standardサービス仕様書

はじめに

Campus Plan Smart Cloud Standard(以下「本サービス」といいます)は、株式会社システム ディ(以下「当社」といいます)が提供するクラウドサービスです。

Campus Plan Smart Cloud Standard サービス仕様書(以下「本SLA」といいます)は、当社がお客様に提供する本サービスの内容及び詳細について記述したものであり、当社は本SLAの内容に基づき本サービスを提供します。

1 目的と基本事項

1.1 目的

当社は、本サービスの内容及び品質を以下のとおり定めます。なお、本SLAに定める品質は努力目標であり、当社はお客様に対し、本SLAに定める品質の達成を保証するものではありません。

1.2 基本事項

1.2.1 データセンター

当社は、本サービスを提供するために、Microsoftが提供するAzureを利用しています。なお、当社は、本サービスの提供に利用するデータセンターを変更する場合があります。

1.2.2 通信回線及び通信方法

本サービスは、インターネット一般回線を経由し、第三者認証機関が発行する電子証明書を使用した暗号化通信(SSL/TLS(https) (128Bit以上))によって提供されます。

2 サービス内容

2.1 Campus Plan Smart Cloud Standardのサービスの内容

サービス名称:Campus Plan Smart Cloud Standard

対象システム:「Campus Plan Smart Cloud Standard提供契約書」に記載のシステム

本サービスはカスタマイズに対応していません。

2.2 サポートサービスのサービス内容

2.2.1 サポートサービスの内容

サポートサービスの内容は以下のとおりです。

① 電話及びメールによる、本サービスの操作、不具合等に関する問合せ対応

② ユーザーサポート履歴の提供

2.2.2 サポートサービス窓口

お問い合わせ窓口は以下のとおりです。

電話:075-256-7581 フリーコール:0800-888-3410

また、当社は、サポートサービス用メールアドレスをお客様に別途通知します。

2.3 本サービスの提供時間

本サービスの提供時間は以下のとおりです。

表2.4サービス提供時間

No. 対象サービス 項目 サービス提供時間/停止時間
Campus Plan Smart Cloud Standard 基本提供時間 ・毎日5:30~翌3:30に提供されます。
2 バックアップ ・バックアップを毎日3:30~5:30の間に実施いたします。
・バックアップ実行中は本サービスをご利用いただけません。
3 サポートサービス 提供時間 ・月曜日から金曜日(祝日、当社の休業日を除きます)の9:00~18:00に提供されます。ただし、メールでの問い合わせは、提供時間外にも受け付けるものとします。
・提供時間外にお問い合わせいただいた場合は、翌営業日の9:00から対応を開始します。

2.4 本サービスの中断

当社は、以下の場合に本サービスの提供を中断できるものとします。

① 本サービス用設備の定期保守を行う場合

この場合、当社はお客様に事前に通知の上、本サービスの提供の全部又は一部を中断できるものとします。

② 以下のいずれかに該当する場合

この場合、当社は、お客様への事前の通知又は承諾を要することなく、本サービスの提供の全部又は一部を中断することができるものとします。

・地震、台風、洪水、津波、噴火等の自然災害、感染症の発生、戦争、内乱、暴動等の不可抗力により本サービスの提供が不可能又は著しく困難となったとき

・当社の責に帰すべからざる事由による行政機関又は司法機関の業務停止命令、指導又は要請があったとき

・本サービス用通信回線、電力その他の公共的施設によるサービス供給の停止又は障害によるとき

・本サービス用設備又は本サービス用ソフトウェアの不具合(エラー・バグの発生による場合を含みます)が生じたとき

・本サービス用設備の保守を緊急に実施するとき

・お客様による不正又は誤操作により本サービスの提供に支障が生じたとき

・本サービス用設備、本サービス用ソフトウェアに対し第三者から不正アクセスがあったとき

・お客様からの本サービスへのアクセス数が著しく増加し、本サービス用設備に過度の負荷がかり又はそのおそれのある場合であって、安定した本サービスの提供を確保するために当社がその裁量により必要と判断したとき

・その他当社が本サービスの運営上、中断が必要と判断したとき

3 サービスレベル設定項目と設定値

3.1 サービスレベル設定項目と設定値

本サービスで実現を保証するサービスレベル設定項目と設定値は、以下のとおりです。

表3.1 サービスレベル設定項目と設定値

No. 設定項目 設定値 実現方法および備考
可用性
1 サーバ稼働率 99% ・Microsoft Azureデータセンターの稼働率です。
信頼性
障害対応
2 サーバの死活監視 30秒間隔 ・Microsoft Azure以外の拠点からチェックします。
3 アラートメール 5分以内 ・サーバの死活監視が連続6回エラーになってから5分以内に、指定のメールアドレスにアラートメールを送信します。
バックアップ
4 取得 ・毎日3:30~5:30の間に実施します。
・日本国内の2ヶ所のデータセンターにバックアップデータを保持します。
5 バックアップ世代数 ・3世代分のバックアップを保存します。

4 サービスの提供条件

4.1  お客様設備に関する仕様

お客様は、本サービスの提供を受けるにあたり、以下の仕様を充たす設備を設定・維持するものとします。

① 動作環境

・CPU:Core i5と同等又はCore i5以上の性能

・メモリ容量:8GB以上

・OS:Windows 10、11(発生源入力用メニューはmacOSも含みます)

・インターネットブラウザ:Microsoft Edgeの最新版、Google Chromeの最新版

② 電気通信回線

・インターネット回線(100Mbps以上を推奨)

5 セキュリティ

5.1 本サービスのセキュリティ

当社は本サービス用設備等に関し、以下の措置を講じるものとします。

① SSL/TLS(https)(128Bit以上)による通信の暗号化

② IP制限の設定可能

③ インターネットの接続環境にファイアウォールを設置

④ 本サービス用設備に送受信されるデータに対しウイルスチェックを実施

⑤ サーバへWindows Updateにより最新のパッチを適用

⑥ ログ管理

・過去3ヶ月のアクセスログを保持します。

・アクセスログには接続元IPアドレス、時刻、接続先URLが含まれます。

・お客様からの要請によりお客様のアクセスログを開示します。

6 データの取り扱い

6.1 データのリストアサービス

当社は、お客様が希望する場合、バックアップされた登録データをリストアするものとします。

リストアサービスの料金は¥50,000(消費税別途)とします。お客様は、当社の請求書受領月の翌月末までに料金を支払うものとします。

6.2 契約終了時の登録データの返還

当社は、契約終了時に、本サービス上の登録データをSQL ServerのBAK形式で返還します。ただし、個人番号を含むデータは除きます。

個人番号を含むデータ、CSV形式等のデータが必要な場合、お客様は契約終了前に登録データをダウンロードするものとします。

データ返還後、当社はお客様の登録データを完全に消去します。

7 本サービスの運用

7.1 サービスの変更

当社は、本サービスの内容、提供条件その他の事項を変更することができます。本サービスの内容等を変更する場合、変更の1ヶ月前までに、お客様に以下のいずれかの方法で告知します。

① 本サービスのログインサイトへの掲載

② 登録されているメールアドレス宛てにお知らせメールを配信

7.2 サービスの廃止

当社は、運用上の都合により、本サービスを廃止できるものとします。本サービスを廃止する場合、変更の6ヶ月前までに、お客様に以下の方法で告知します。

① 本サービスのログインサイトへの掲載

② 登録されているメールアドレス宛てにお知らせメールを配信

8 サービスレベルの改定

8.1 仕様書の変更

当社は、必要に応じて本SLAの内容を変更することがあります。

2024年8月1日制定

学校業務トータルシステム(学務システム)『Campus Plan』ページTOPへ

資料請求は
こちらから

資料請求はこちらから